ファイナンス

コスト管理

プライス戦略で価格を決定する3つの方法(自社基準・顧客基準・競合基準)

価格設定は、企業にとって売上や利益を決める重要な要素であり、顧客にとっては商品を買うかどうかの大きな判断基準です。 価格が低ければ顧客は購入しやすくなりますが、企業は低価格でも利益を出せるような仕組みを作らないと、収益が上がらないリスクがあ...
ビジネス

企業が新しいプロジェクトを評価するときの3つの方法とは?(NPV法・IRR法・ペイバック法)

企業が進めるプロジェクト選択には、DCF法(割引キャッシュフロー法)、永久年金方式、成長永久年金方式などを使い、プロジェクトのキャッシュフローの現在価値を計算します。 これにより、条件を統一して、プロジェクトを比較し、実施するか、どのプロジ...
ビジネス

未来のキャッシュフローの現在価値を評価する方法とは?金利とリスクを理解しよう!

金利とリスクは未来の現金流の現在価値を計算する際に重要な要素です。 金利は、投資に関連するリスクの度合いを示し、リスクが高い投資ほど高い金利が適用されます。 適切な金利の選択は、未来のキャッシュフローの現在価値を正確に評価するために不可欠で...
ファイナンス

資源の最適活用とは?時間とともに増す価値と時間軸を越えた金銭の比較

資源の最適活用とは、企業が持つ限られた資金を最も効果的に使用することを意味します。 ファイナンス理論を用いたプロジェクト選別は、この最適化プロセスにおいて中心的な役割を果たします。 企業が直面する多くの投資選択肢から、最大の経済的価値を生み...