オウショウヨモギを食べてみた!おすすめなレシピを自作してみた!

日本
Screenshot

自然に生えていたオウショウヨモギを食べてみた

はじめまして

今回は、日本の自然にそのまま生えていることが多いオウショウヨモギを食べることはできないのか?調査してみました。

ネットには食べられるとの意見が多数。Googleレンズで調べたところ、オウショウヨモギと判定されて、調べてみたら食べられるとの情報が多数!

よし、食べてみよう!そして、美味しいレシピを自作してみよう!と思いました。

そのオリジナルアイデアをもとにこの記事を書いてみましたので、山菜やヨモギに興味がある方はチェックしてみてね

 

こんな大自然の森に生えています。私が向かった場所はある岐阜県の標高の高いエリア。

何やら、このオウショウヨモギは、標高の高い森や山にたくさん生えているみたいです。

感じるものは、空気の美味しさと変わった鳥の鳴き声。標高の高い森って言うのは、感じるものがやや違ってワクワクします。

森

深い森

 

茂みが激しい。ちとクマさんが居そうである意味スリル感を味わえました。

なんといっても空気が美味しい。普段都会に住んでいると尚更そう感じます。自然ってやっぱり時々くるととっても気持ちがいい

山

深い山

 

ズームアップ!裏に白い毛のようなものが生えています。トリカブトという植物も良く似ているらしいので気をつけよう。摘んだオウショウヨモギがこちら!

今とったばかりの新鮮なヨモギ。これは絶対美味しいはずと思う!どうやって食べようかな?考えていました。

オウショウヨモギ

摘んだオウショウヨモギ

 

 

オウショウヨモギのオリジナル調理方法を考えてみた!

私なりにそのまま食べるのは、自然のものなのでアクが強く虫もついている可能性があると思ったので、沸騰している湯の中に1分くらいしゃぶしゃぶしてあげました。

このヨモギには、アブラムシと言って小さな虫がついていたり、それを狙ってアリさんがいることもあるので、取る際はよーく見て、取ってください!袋などにヨモギを入れて、食べる前に水洗いするのがおすすめだと思いました。

オウショウヨモギを調理

オウショウヨモギをお鍋で調理

 

これが調理後のオウショウヨモギ!そのままこれだけを食べるのはちょっと苦い。

だから、ご飯と組み合わせたり、お餅と組み合わせるのがおすすめだと思いました。

オウショウヨモギを調理

オウショウヨモギをお鍋で調理して完成!

そこで、実際にレシピを自作してみたから、参考にしてみてね!

 

 

オリジナルオウショウヨモギの自作レシピ

とってもシンプル。ヨモギと言えば、お餅との相性抜群!蓬餅があるくらいだし!

必要なものは、

・お餅

・オウショウヨモギ

・味噌と醤油

シンプルだけれど、とっても美味しいよ

江戸時代のご飯みたいな感じになりますね!でも、オウショウヨモギとお餅とのコラボと、ここに味噌と醤油を組み合わせるととっても美味しくなるんです。

オウショウヨモギを調理「餅と一緒に」

オウショウヨモギを調理「餅と一緒に」

 

ご飯を炊く際にヨモギを入れておいて、白米蓬のコラボレーションもおすすめ!

お餅と相性が良いから、ご飯との相性も抜群!

このご飯に味噌と醤油を組み合わせたらこれまた美味しい!

オウショウヨモギを調理「白米と一緒に」

オウショウヨモギを調理「白米と一緒に」

 

私なりには、やっぱりお餅とヨモギの相性が抜群。美味しい。

このオウショウヨモギは、しっかりとヨモギの味がするから、ヨモギのお餅とほとんど変わらない味を楽しむことができますよ!これはおすすめすぎる。自然にあるもので、お餅が劇的変身を遂げる!

オウショウヨモギとお餅

オウショウヨモギとお餅

 

 

自作レシピ!オウショウヨモギと味噌と醤油の和え

私なりに独自のアイデアを振り絞って、何度も食べてみたところ、この組み合わせがベスト。

お餅とオウショウヨモギだけだと、味が何もないです。

そこで、味噌と醤油を使うわけです。しかし、ここでポイントがあって、味噌と醤油にこだわることです。

スーパーで販売している安い味噌や醤油では、普通の味わい

私的におすすめなのが岐阜県は高山市の高山味噌です。このお味噌は、少しお酒の味わいがほんのりしていて、これがお餅とヨモギとめっちゃ相性が抜群なんです。

そして、醤油。醤油は、スーパーで売っているキッコーマンの醤油を選択。これで美味しいオウショウヨモギのお餅になりました。

オウショウヨモギとお餅と味噌

オウショウヨモギとお餅と味噌

 

お餅とオウショウヨモギとお餅の量に合わせたお味噌と醤油をさらっとかければ完成!

オウショウヨモギとお餅と味噌

オウショウヨモギとお餅と味噌

 

味噌は、そのまま食べても大丈夫だし、味噌の味によって相性が別れちゃうかな?

そこがポイント!

 

実際に食べて感じたこと

実際にオウショウヨモギを調理して食べた感想は、とっても白米やお餅と相性が抜群なこと。

お餅に醤油だけだと悲しい。少し味わいがもっと欲しい。深みが欲しい。

そんな時にオウショウヨモギがあると、こうあっさりとさせてくれるし、薬草にも近いヨモギを食べることができるので、グッと!

食べても何の問題もなかったし、味噌との相性も抜群。

また、標高が高いエリアに行った際は、摘んでお餅と一緒に食べたい

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました